ときどき、線路際。

不定期更新。気ままに撮ったものを上げたり上げなかったりしています。

初夏の紀南へ

 

最近1日1日の経過が本当に早いなと感じている中の人です。

平日は嬉しいのですがその分週末もあっという間なんだわ…

 

できれば毎週末お出かけしたいところですが、家でゆっくりする日も必要だな~と思うことが増えたような気がします。

 

 

さて5/28は未明から車でお出かけ。直前までいろいろ迷っていたのですが恒例の?キハ85狙いで紀勢本線へ向かいました。

 

 

実は日付が変わる直前まで飲みに行っており眠気もピーク。正直家から動く気力もなかったのですが重い腰を上げて出発することに。

 

もちろん運転はご法度なのでおとなしく就寝。というか午後になっても移動中ずっと寝てましたが…笑

 

 

まずは三野瀬~紀伊長島の陸橋で南紀2号を撮影。

鹿バンパー、特に海沿いだと南紀らしさを最大限引き出せるので風景だと映えますね。

 

 

お次は少し戻って阿曽~伊勢柏崎で南紀1号

 

この日は2両もしくは1両増結の3両での運転でした。

翌日はさわやかウォーキング開催で臨時急行も設定されていたのですが普通に忘れてました。。

 

 

紀伊長島南紀1号と離合する4号、移動する時間があまりないので近くの大内山~伊勢柏崎で狙います。

 

逆光覚悟でしたがそこまで気にならず助かりました。

 

 

この後尾鷲市内で早めの昼食。海鮮などをいただきました。

 

 

午後イチは波田須~新鹿の海バックへ。

分かる人には分かる、年始増結の時に間に合わなくて断念したポイントです。

 

まぁここに関しては夏場の方が光線はいいので結果オーライということにしておきましょう。

 

 

南紀5号は2両なので鵜殿~新宮の踏切脇で面縦

 

順光になる場所を選定したものの、夕方になるとどこからともなく湧いてくる薄雲に阻まれぬる晴れに。。

 

 

最近の南紀増結、非貫通のキハ85-0が下り方先頭になることが多くなり逆に貫通アタマの3連以上が狙いにくくなった感。改正によるひだの運用変更で予備数が変わったりした兼ね合いでしょうか。

 

鹿バンパーの1100番台が高山行ったりしてるぐらいなので…

 

 

日没もそろそろ近づいてきているため、JR西日本区間に入り下里~紀伊浦神で撮影

 

ここもすっかり227系に代わりました。

悪くはないのですが、海に合うのはやっぱり水色、国電ですね…

 

 

くろしお36号、新宮からの最終の新大阪行きはパンダくろしおでした。

ここは朝方が光線バッチリっぽいのでまた夏来れたらいいなぁと思ってます。

 

この後紀伊半島を一周する形で和歌山県を北上し帰宅。

 

 

HC85系のデビューまであと2週間ほどに迫ってきました。南紀への導入はもう少し先になりそうですが…

 

 

急行いよと新緑の土讃巡り

 

GWも終わりなんとなく5月病になりそうな今日この頃。

先月は5日間フルで働くことがほぼなかったので、連休明けの1週間は特にしんどかったです。

 

 

さて週末は気分転換!ということで5/14は車で久しぶりの四国へ

 

四国DC以来、今年に入ってからは初めての訪問。後述しますが奇しくも今回もDC絡みの団臨が本命だったりします。あとうどん(

 

 

仕事から帰宅後、夕食だけ済ませてそのまま出発。

眠たかったのですがとりあえず淡路までは頑張って運転しました。

 

そして翌朝、予讃線端岡~鬼無から撮影スタートです。

 

 

快速マリンライナー3号は223系5000番台の単独2両

高松で連結して折り返し7連マリンになるようです。

 

 

せっかくなのでサンライズ瀬戸もついでに狙います。

当初は1日を通して雨予報でしたが徐々に回復。午前中に少しぱらつく程度で助かりました。

 

 

少し移動して立ち位置変更、高松からの列車を面縦で迎え撃つことに。

モーニングEXPや6000+7100サンポートも撮りたかったのですがこちらを優先しました。

 

 

それにしても7200系かっこいいですよね。

 

快速運転時にカンが付かない点を除けば改造前の121系よりも好みだったり。稀に付いている時もあるみたいですが笑

 

 

そしてお目当ての「急行いよ」が通過

 

四国アフターDC記念企画で首都圏色のキハ47(114+1086)を用いた復刻いよ、うわじま号が高松~松山間で運転されました。

 

土曜日の下りは「いよ」のヘッドマーク付き。

定期の頃は恐らく47で走った実績はなさそうですが、それにしてもかっこよかったです。

 

 

鴨川、多度津海岸寺に停車している間に先回り。

津島ノ宮~詫間の海バックへ移動します。

 

まぁここはド定番ながらも是非とも押さえておきたいポイントでした。

 

 

7000系普通列車

海岸寺でツアーのキハ47と離合したようです。

 

予讃線で鈍行旅をすると必ずお世話になるこの車両、トイレ無しはなかなか厳しい?ですが単行で爆走したり楽しかった思い出が。

 

 

2~30名ほど集まりまして迎えた2発目

原型(に近い状態)で残っているのは珍しいようで、いい記録になりました。

 

言われてみれば確かに西とかは数こそ残っているものの更新されてますしねぇ…

 

 

この後さらに深追いしても良かったのですが、うどんだけは絶対に外したくなかったので早めの昼食に切り替えることに。

 

 

美味しすぎておかわりしたのはさておき、午後からは独り土讃線へ転戦。

小歩危大歩危で休憩していると四国まんなか千年ものがたりがゆっくりとやってきました。

 

時間を調べていなかったので急に来てびっくりしましたが何とか撮れました。

 

 

睡魔がかなり襲ってきていたので休憩しつつ、南風9号は国道のトンネル付近から。

いいタイミングで晴れてきました。

 

そしてまさかの1両増結

GWの5連には適いませんが3両だと思っていたのでこれは嬉しい誤算でした。

 

 

お次は小歩危阿波川口の俯瞰構図で南風16号を

これぞ土讃線って感じのロケーションで来た甲斐がありました。

 

新緑がとても綺麗で最高でした…!

 

 

香川県内に戻ると完全に晴れてきたので急遽、予定変更して讃岐財田~黒川へ移動しました。

 

千年ものがたり、復路も狙えそうだったのでまとめて撮影。

3両なのでイン側で撮った方が良かった気もしますね…笑

 

 

南風20号は1両増結の4両編成。フル灯でいただきました!

 

去年も一応ここには来ているものの、バリ晴れで増結となると話は別。

 

旧2006D+54Dがしまんとの時刻繰り下げにより夕方の定期5連は消滅してしまいましたが、今年のGWは南風が5両だったのでお盆の増結がどうなるか、ですね。

 

 

この後は温泉に寄りつつ夜ご飯。まぁ今回は撮影ももちろんですがそれと同じぐらいの比重でご飯も楽しみにしていたので笑

 

骨付鳥最高でした!

 

 

二つの「あお」に乗る

 

ワクチン3回目打ったり某アーティストの30周年ライブ行ったり飲みに行ったりしていたら気付けばもうGW終わりですね。

 

この趣味に限って言えばもう少しお出かけしたかったな~と思わないこともないですが…とはいえどこも混んでましたしお休み自体は充実していたのでよしとしましょう。

 

 

ワクチンの副反応まーた引きずったのが良くなかったですね。。

 

 

さて中日を挟んで再び週末を迎えた5/7は乗り鉄メインでお出かけ

少し早めに家を出てこの日から運転開始の御所行き葛城高原号を狙いました。

 

つつじの見頃に合わせて設定される当列車ですが、久しぶりの運転だったようです。

切り位置はご愛嬌ってことで、、

 

 

続行でやってきた準急、元こふん列車C75+未更新FT04+はかる伴車U19というなかなか見ごたえのある組成でした。

 

 

寄り道はこの辺にしておき大阪阿部野橋

 

 

阿部野橋からは青の交響曲に乗車


この後もう1本観光特急に乗るのですが、ただ京都に向かうのもなぁということでついでに勢いで発券したのがこちらになります笑

 

 

2週間前の10時30分に取った訳ではないのでテーブル付きのツイン、サロンは購入した時点で全て売り切れ。残りの座席も当日には満席になっていました。

 

久しぶりに乗りましたがとても乗り心地良かったです。

 

 

車内で軽食をいただきつつ終着の吉野へ

吉野と言えば桜が思い浮かびますが新緑も綺麗で車窓を満喫できました。

 

 

一旦改札を出て隣の各駅停車で橿原神宮前、急行に乗り継いで京都まで北上します。

疲れがたまっていたのか丹波橋ぐらいまで爆睡してました。。

 

 

京都駅で遅めの昼食後はお待ちかねのあをによし!

 

運転開始1週間ほどで初乗車となりました。

ダメ元でチケットレスポチポチしていたら運よく取れてしまって本当にびっくり…

 

 

今回乗車するのは京都15:20発→大阪難波16:39着の第6便

 

大和西大寺は2回通りますが客扱いは1回のみで奈良線走行時は通過となります。ただし実際はダイヤの都合で運転停車になるようです。

 

 

折り返しの関係で早めの入線でしたのでいろいろ撮影

 

方向幕は種車である12200系のものがそのまま使用されています。なのでその気になれば賢島やら湯の山温泉やら出てきます。

 

ここにも何かしら手が加えられると思っていただけにちょっと意外でした。

 

 

 

1号車側も撮影していよいよ車内へ

 

ツイン席はABは対面、CDは少し窓側を向いた配置に。リクライニングこそないものの、約80分の乗車が短く感じるほど快適でした。

 

 

特に通勤路線の奈良線で非日常感を味わえるのが魅力かなとも思ったり。CD席だと石切付近での眺めが良さそうなのでまた是非とも乗りたいところです。

 

 

GW南紀増結

 

4月は結局1回しか更新できないままGWに突入。

 

中には月と金が休みで10連休…という人もいるようです。その一方で「地獄のGW」がトレンド入りするなど、サービス業の方にとっては非常に辛い展開に。3月までシフト勢だったのでその気持ち、痛いほど分かります。

 

 

あれ?今年は??

 

 

実は平日勤務のお仕事なのでGWはほぼほぼ暦通り。祝日フルで休めるのなんていつぶりよ…

 

 

というわけで連休初日…は荒天だったので見送り、4/30は近鉄の週末フリーパスを使いキハ85系の撮影へ。

 

到着してすぐに南紀2号が通過。

田植えが終わった水田を入れて後追い。この辺りは結構早いんですね。

 

 

電車移動の際にはもはや定番となりつつある六軒~松阪。

撮影できるポイントが複数あり、駅から歩いて来れるのがありがたいところ。

 

他にも当たりをつけている区間はあるものの、車がないとやや厳しめの箇所が多いです。

 

 

 

立ち位置を調整しつつ、快速みえを挟んで南紀1号

年末年始は4両でしたがこのGWはさらに1両長い5両編成でした。

 

 

この後は南紀3号を狙うため松阪から快速みえで四日市へ北上。

あまり時間に余裕のないタイトスケジュールと4分遅れが災いして構図組みが間に合わず、なかったことになりました。。

 

 

気を取り直して昼食後は伏屋で下車して八田~春田の蟹江踏切へ

南紀5号には十分間に合いました。

 

晴れ予報だったのですがこの辺りから徐々に崩れ始めます。

 

 

伏屋から再び近鉄四日市へ向かいます。

南紀6号は三滝川に架かる橋の上から撮影

 

完全にお遊びだったのでいろいろアレですが工場地帯らしさは出せたかな?

 

 

少し移動して富田浜~四日市の沿線へ

午前中の晴れ間が嘘のように曇り始め、露出を稼ぐのにかなり苦労しました。

 

 

ダイヤ改正で両数やら運用が大きく変わった関西本線ですが、朝夕に非ワンマンの編成がやってくるのは変わらないようです。

 

幕の313が来ると嬉しいのは自分だけではないはず…

 

 

そして本命の臨時南紀83号

 

そもそも走る時間帯の関係でGWとお盆ぐらいしかチャンスがなく、晴れてくれたら優勝案件だったのですが予報が外れて雨にまで降られる始末。

 

できれば再履修したいところですがねえ…

 

 

連休効果で特急は乗れたもんじゃないので行きは急行、帰りは青山町乗り継ぎで山越えとなりました。

最近特急課金が多かったのでたまには節約しないと、ですね笑

 

 

ふらっと学研都市へ

 

ご無沙汰しております。

 

4月1日に入社式を終え、そこから研修やらなんやらでずっとバタバタしてました。この週末でようやくひと段落です。

 

気付けば今月ももう折り返しなようで…

桜もいつの間にか散ってしまいほとんど記録できず。致し方ないけど悔やまれますね。。

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220416201946j:plain

さてひさびさのオフということで土曜日は午後からお出かけ。ウインズへ寄り道した後学研都市線へ向かいました。

 

 

完全に余談なのですが、実は昨年末の有馬記念から競馬も楽しむようになりまして。先週の桜花賞に続いて3回目の馬券購入。

 

節度を持ってやればかなり楽しいですよ笑

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220416202040j:plain

話を戻しまして、河内磐船から徒歩で同線内では割と有名なポイントへ。

防護無線発砲で30分ほど遅延していた関係で滞在時間が短くなりました(

 

日中は塚口止まりの区間快速ですが夕方以降は快速となり、宝塚方面へ直通します。

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220416202132j:plain

日が傾くにつれて影落ちしそうだったので星田駅へ移動することに。

狙わないと撮れないと思っていた未更新も、もともとの編成数が多いからか意外と残っているような印象を受けました。

 

まぁ早めに記録しておくに越したことはありませんが…

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220416202237j:plain

1日数本のみの木津発篠山口行きです。が、ほぼ見えません。。言われてみれば薄っすら見えるような気がする程度です。

 

乗り通す人は果たしているのか…

 

それにしてもすっかり日が長くなりましたね。18時過ぎでも明るかったです。

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220416202316j:plain

ラストはT18改の宝塚快速で。S編成と一瞬見間違えましたが、随分前からモハを抜いた3両で走っているようです。もう10年以上になるんだとか。

 

次の新三田行きで撤収、放出で直通快速に乗り換え帰宅となりました。

 

 

新年度の更新はこんな感じでちまちまになると思われます。撮影自体も毎週末出向くことはなさそうですし…まあぶっちゃけ天気と先約の有無によるんですけども(

 

 

交互組成、ブツ8快急

 

さて新生活スタートまであと一歩、というところまで来てしまいました。

 

春は別れの季節。

大学に加えて4年弱続けてきたバイトからも卒業することになりました。

 

まぁここでも散々な言われよう(笑)でしたが続ければ続けるほど愛着も湧いてくるわけで、いざ辞めるとなると辞めたくなくなるのが不思議ですね。

 

正直バイト先での繋がりが自分の中では1番大きいかもしれません。

バイト自体はあまり好きではなかったのですがいい人ばかりだったので…

 

 

学生で迎える最後の週末、土曜日は新生活に向けた準備でいろいろお買い物。

日曜日は夜まで予定なし、お天気も良かったので自転車で枚岡~瓢箪山の踏切へ

 

 

B13+B14の区間準急が前走でやってきました。

後ろのB14は定期検査入場のタイミングで突然の復刻塗装終了。あまりにも突然で驚きました。

 

 

4532レ、VE76+EE30+VE73+EE32

 

天理発の大和西大寺行き急行(前4両)と、西大寺出庫→奈良行き各停の折り返し(後ろ4両)を西大寺で繋ぐ運用で、必然的にブツ8が所定になるという凄まじい列車です。

 

元は天理臨設定時のみの運転だったものがダイヤ変更で定期化され現在に至ります。

 

 

先頭がVEっぽいことは事前に確認済みでしたがまさかの赤シリ赤シリ。初撮影にして圧巻の編成美でした。

 

 

毎週末走っているものの、これまでなかなか撮る機会に恵まれなかったブツ8快急

 

この日は既にバイト退職後だったので撮影が叶った訳ですが、やはり寂しさもこみ上げてきますね。。

 

 

そういえば卒業旅行、行ってませんね。どうしようかな。

 

 

付属代走オーシャン

 

先日、めでたく?大学の卒業式を迎えました。

 

履修単位数もほぼ最低限で選択科目やら自由選択やらがちゃんと足りているか心配でしたが無事に卒業となりました。

 

通学だけでかなり時間が取られて思うように部活サークルができなかったのが多少心残りだったりします。寮入りも一時期考えたんですけどねぇ…

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220325222625j:plain

さて3/25はひさびさにお出かけしたのでついでに軽く撮影することに。

 

海南~冷水浦のカーブできのくに線を狙いました。

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220325222651j:plain

ダイヤ改正きのくに線ももれなく減便縮小の洗礼を受け、一部の御坊行きが箕島行きとなりました。

 

箕島表示は湯浅快速の行き先変更で過去に一度だけ見たことがありましたが今回の改正では所定でかなり増えたようです。

 

 

何気に223-0更新はお初かな。

 

 

f:id:cl41kaze7504:20220325222726j:plain

くろしお17号はHB632編成+HB631編成、付属代走でした。

ガスっていたのでバリ晴れとはいきませんでしたが3+3は嬉しい収穫。6両だとちょうど良い収まりですね。

 

289系も撮りたかったのですが充当列車が悉く減便対象で現状ほとんど動いていないようです。。

 

 

この後阪和線の南側へ寄り道したのですがロケハン完了よりも先に日没が来てしまいタイムオーバー。温泉に浸って帰宅となりました。夕食もぎりぎり間に合ったのでオッケーですね。